2009年02月27日

ミツバチ減少

日本国内のミツバチが不足しているらしいです。

ミツバチといっても蜂蜜を作るだけではなく、農家での花粉交配に必要なのです。

ミツバチはイチゴ、スイカ、メロン、ナス、ナシ、サクランボ、ブルーベリー、トマトなどの花粉交配

にかかせません。

農家は養蜂業者からミツバチを仕入れて畑やハウスに放ち受粉させるのです。

アメリカでは3年前からミツバチが短期間に大量に消失する減少が起きてきているらしいです。

蜂群崩壊症候群(CCD)

セイヨウミツバチの群れが1週間~1ヶ月の短期間で大量に消失する現象

原因はミツバチの神経系に障害がでる農薬の使用、長距離移動によるストレスなど

ミツバチも人間に無理やりこき使われるのは嫌なんでしょうか。

ちなみに蜂蜜の国内生産は全体の6%しかないそうです。


和歌山市の整体・カイロプラクティック院
「からだコンディショニング」
※地図はこちら
電話予約
073-494-4301
メールお問い合わせ
診療時間
am10~pm10:00
休み  
不定休
P.C.site
mobile site
Fc2 mobile site
blog katanokoranaihanasi
blog karadaconditioning
mixiの日記



この記事へのコメント
ハッチゃ(*´艸`*)可愛い
Posted by 優香 at 2009年02月27日 16:28
新しいタツノコプロのハッチですね
Posted by からだコンディショニングからだコンディショニング at 2009年02月27日 19:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。