2017年12月11日

伏見稲荷は正月なみ

昨日伏見稲荷神社に行ってみた続きですが

朝早くはまだ人は少なくマシだったので

駆け足で頂上まで昇ったのですが

今朝は筋肉痛で股関節の大腿骨頭が痛い

だいたいですが、上まではかなり階段と昇り坂

場所によってはアップダウンがきつい

ふだん歩いていても長い階段は息が切れた

途中にも店やら拝んだらありがたいようなところもたくさん

観光客が多いので土産物屋も多いけど

とりあえず時間がないのでひたすら昇ってみた


この景色はまだ中腹、一休みしている人も多い

ここからベテランの伏見稲荷神社通みたいな人が

分かれ道のルートの状況を一般の観光客に説明していたが

あえてきびしいアップダウンコースを選択


ここが頂上、急いで拝んで下山は楽

しかし神主さんか関係者の人達も足腰が強いんであろうなあ

というのが正直ここで思った感想



下りの下山は楽だった

写真には写ってないけど、この先のJRの伏見稲荷駅からは

正月の初詣かと思うぐらいの人が押し寄せ

着物着ている女性もいるし

外国人ばかりでなく日本人も多い

一足早く初詣をしてきた気分でありました

夜もライトアップしてるかどうかはわかりませんが

人気があるみたいです

お正月なんかすごいんやろうね

足腰が丈夫でないと頂上まではしんどいですよ伏見稲荷神社詣で

  


Posted by karada at 15:04日常の報告