QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ


和歌山の情報発信
ブログポータル

ログインはTOPページで
私も作ってみる




[PR]ワインをお求めなら、
うきうきワインの玉手箱
[PR]ちらし印刷選挙用品
[PR]和歌山ネットチラシ
[PR] 和歌山情報ブログでチェックイコラブログ
[PR] 商品ページ1ページからリニューアル!!楽天ヤフーOK!現在キャンペーン


2012年03月31日

変な天気でした

3月ラストは朝はひどい雨風の天気でしたね。





雨は激しく降り、空は台風のごとくうなりをあげていましたが、

仕事をしている間に天気は激変!

風は冷たいんですが、良いお天気になりました!

店の近くの桜も咲き始めたようです。







外は寒いのですが、歩いて近くの大新公園へ



ここも順調に咲き始めようとしています。



しかし寒い~



パッと開きにくいですね。



来週の週末は満開かな?



雨はしゃーないですが、風は困ります。



うれしいですね!



『石井 彰+金澤英明with山口有紀 スーパージャズ at デサ』 





  

Posted by karada at 19:14Comments(0)桜情報2012

2012年03月30日

和歌山市桜開花!

プロ野球も今日開幕しましたね。

今朝勝手に和歌山市の桜開花宣言しましたが、

本当に今日宣言されたようです。

和歌山城は今日からライトアップされてます。



夜の9時30分ごろ小雨が降り出しましたが、

ジョギングで和歌山城へ今夜も行ってまいりました。



提灯もついております。



まだほとんど咲いてないのに、シートを広げた花見客の一行が2組もいましたね。



屋台は準備をしております。



しかし明日は雨?

 『石井 彰+金澤英明with山口有紀 スーパージャズ at デサ』 
  

Posted by karada at 22:05Comments(0)桜情報2012

2012年03月30日

和歌山市内も桜開花したよ!

今年は寒かったのかなかなか開花が遅かったですが、

和歌山市内もやっと咲きましたよ!




昨日から咲き始めた感じのある広瀬の公園です。



今日は風がありますね~



和歌山城は昨夜5つ6つ咲いていたのを確認しました。

開花宣言してもいいんじゃない?

これはいつも少し早く咲くやつでソメイヨシノじゃないですが、

咲きまくってます!





 『石井 彰+金澤英明with山口有紀 スーパージャズ at デサ』  

Posted by karada at 13:11Comments(0)桜情報2012

2012年03月25日

 スーパージャズ at デサフィナード

『石井 彰+金澤英明with山口有紀 
       スーパージャズ at デサフィナード』

4月17日〈火曜〉pm7-30スタート 

チャージ 2500円〈前〉3000円〈当〉

出演《 石井 彰 (ピアノ) 金澤英明(ウッドベース) 
         山口有紀(ボーカル)


場所《 デサフィナード/和歌山県立医大外周路北隣問

《TELデサフィナード 0734416166    

 永きにわたり日野クインテットを支え続けたベーシスト金澤、ピアニスト石井、この日本のジャズシーンを代表するビッグネームデュオに、美貌の超実力派ボーカリスト山口が参加するデサならではのゴージャスライブを大リーズナブルプライスで贈ります。


石井 彰

 1963年10月1日 川崎市に生まれる。

 大阪音楽大学作曲科在学中、ビル・エバンスを聞き衝撃を受け、ピアニストを志す。

 卒業後、関西で活動を始め、西山満(b)、井上陽介(b)、北川潔(b)、ゲイリー・ピーコック(b)、ミッキー・ロッカー(ds)といった国内外のミュージシャンとの数々ののセッションを経て、91年、拠点を東京へ移す。

 大隅寿男(ds)と出会い、トリオに参加。数々のプレイヤー、ボーカリストと出会い演奏、作曲、アレンジ、プロデュースなどの活動を行うようになる。

 98年より日野皓正(tp)クインテットに参加し、故日野元彦(ds)からも多大な影響を受ける。

 その他、川嶋哲郎(ts)、多田誠司the MOST(as)、金澤英明(b)、大坂昌彦(ds)Seane of Jazz、井上陽介(b)、小林桂(vo)、ジョン・スコフィールド(g)、リシャール.ガリアーノ(acc)、ヘレン・メリル(vo)、レニー・ホワイト(ds)、ジャニス・シーゲル(vo)等と演奏活動を共にする。海外での演奏もニューヨークを始め、ハワイ、上海、ソウル、インド、パキスタン、カンボジア、ラオスなど多数。

 2001年には、俵山昌之(b)、江藤良人(ds)からなるオリジナルトリオで初リーダーアルバム『Voices in The Night』(EWE)を発表、続いて02年ソロアルバム『Presence』(EWE)、及びニューヨーク録音のスティーブ・スワロウ(b)とのデュオアルバム『That Early September』(EWE)を発表。03年、04年とトリオによる『Synchronicity』(EWE)、『Embrace』(EWE)をリリースし、精力的な活動を続ける。

 2003年には、ヨーロッパ6か国の先鋭的なピアニスト達にスポットを当てたイベント「ザ.シナジー.ライブ」(日経新聞主催、紀尾井ホール)にフランスのジャン.ミッシェル.ピルクやスウェーデンのE.S.T.らと共に日本から特別参加し、ソロピアノによるパフォーマンスは高い評価を得た。

 その幅広い音楽性は、聴く者に多面的な印象すら与えるが、常にその根源にあるものは、音楽に対する真摯な姿勢と、溢れんばかりのしなやかな生命力である。それらが、特有の豊かな表現力と優れたバランス感覚によって芸術へと昇華され、多くの人々を魅了している。



金澤英明

 1954年 3月4日 札幌市生まれ1977年 辛島文雄トリオでピットイン、新宿タロー等に出演。

 以後、  板橋文夫、本田竹廣、ジョージ大塚MARACAIBO等のグループで活動。1984年〜91年 ジョージ大塚WE THREEに参加。その間、東原力哉(ds)とTHE QUINTETを結成1992年 阿川泰子のアルバム「LE CINEMA」と、そのコンサートに参加。

 1993年 10月、渡辺貞夫カルテットで東北ツアーを行う12月4日、サントリーホールにて東京シンフォニーオーケストラのゲストとして渡辺貞夫氏と共に出演。

 1994年 2月、ニューヨーク在住のピアニスト故HERMAN FOSTER3のメンバーとして、西日本ツアーに参加。        
 

 3月、向井滋春J5に加わる。 同時に4月から日野皓正カルテットのメンバーとなる。      

 7月、TOM PIERSON TRIOでレコーディングに参加。〜「Tom PIERSON #JIS2D37#」(95/1/11)10月、DUKE JORDAN TRIO でツアー&レコーディングに参加。「NO PROBLEM」(95/2/22)

 1995年 5月、近藤房之助&THE DEEPEST POCKETのメンバーとしてツアーを行う。       

 12月、DUKE JORDAN TRIOで2度目のツアー&レコーディングに参加。

 「STRANGEFEELINGS」(96/4/24)1996年 10月、自己のリーダー作「BASS PERSPECTIVE」(96/10/23 )KINGRECORDより発売。

 
 1997年 2〜3月、近藤房之助&THE DEEPEST POCKETのレコーディングに参加。

 「in a deeper pocket」(97/9/19)1998年 3月、外務省の招きで故日野元彦氏(ds)のトリオでポーランド、ワルシャワでコンサートを行う12月、「一万人の第九コンサート」(大阪城ホール)に日野Gで出演同月、佐渡裕プロデュース、指揮による「聖夜の贈り物」〜フルオーケストラとブルースの競演〜に、近藤房之助、村上ポンタ秀一らと共に出演。



山口有紀

 ジャズシンガー特有の艶のある歌声、緩やかに聴く者を揺らしてしまうノリ感、艶やかな空間を作ってしまう天性のジャズヴォーカリスト山口有紀。 


 そのキャリアーは華やかである。 “神戸ジャズヴォーカルクウィーンコンテスト”NHK 杯受賞、審査員であったマンハッタントランスファーのトミーキャンベルに見いだされ、トミーキャンベルバンドのボーカルとしてNYライブデビュー!東京の老舗ジャズハウス「ボディー&ソウル」にパーマネントシンガーとして迎えられるなど、キラ星の王道を歩んでいる。

 サウンドスタイルのファーストテイストは、クール!しかし、セカンドテイストは、ルックスから想像もつかない程アグレッシブルに展開を変えることを好む様は、いぶし銀の管楽器。

 
 パワーに頼らずジャズセンスで攻めるサウンドは絶品である。

 電通でクリエイターとしても活躍する山口は、師伊藤きみこ譲りの質感高いJAZZ色にステージプロデュースする。

 プロフィール

 大阪大学人間科学部在学時に国際協力を専攻。インドの農村開発NGOでのフィールドワークや、延べ1年間に及ぶ世界旅行を通じ見聞を広める。

 その際滞在したニューヨークでジャズに魅せられ、シンガーを志す。

 卒業後、株式会社電通入社。CMプランナーとして働く傍ら、プロのジャズシンガーとして関西を中心に歌い始める。

 2006年、神戸ジャズヴォーカルクィーンコンテストにてNHK神戸放送局長賞を受賞。

 同年、ドラマートミー・キャンベルの「トミー・キャンベル ヴォーカル セッションバンド」にメインボーカルとして抜擢される。

 以後、活動の拠点を東京にまで広げ、南青山Body & Soul、六本木Alfie、横浜

 MotionBlueなどのクラブで歌う。

 2007年、ベーシスト水谷浩章のアンサンブル、「Phonolite」のボーカリストに選ばれる。2008年には、同バンドのCD「Still Crazy」に参加、発売ツアーを展開。

 2009年、名古屋に短期赴任したことで、活躍の場を広げ、東京をメインに活動中。

 2011年、宮川純 (ピアノ)安ヵ川大樹(ウッドベース)柴田 亮(ドラム)らと山口有紀バンドを結成。

 共演歴

 トミー・キャンベル(ds)、TOKU(Vo,flh)、グレッグ・リー(b)、ケイ柴田(pf)、生田幸子(pf)、グリニス・マーティン(vo)、林正樹(pf)、高内HARU春彦(g)、河合代介(org)、伊藤大輔(vo)、高橋俊男(pf)、中村 真(pf)、大塚善章(pf)、竹田達彦(ds)、魚谷のぶまさ(b)、神田芳郎(b)、上場正俊(ds)、宮野友巴(b)、水谷浩章(b)、橋本裕(g)、中山良一(b)、宮本直介(b)、荒玉哲郎(b)、ハービー・S(b)、ジャローム・ハリス(g)、アライン・マレット(pf)、マイルス・グリフィス(vo)、フィリップ・ストレンジ(p)、ポール・フライシャー(s)、ラリー・ランサム(ds)、ラリー・マー
>シャル(ds)、ハービー・トンプソン(vo)、カサンドラ・ウイルソン(vo)




  

Posted by karada at 13:38Comments(0)ライブのお知らせ

2012年03月15日

梅だった

夜お城のまわりをジョギングしていて、

さくらかな?と思っていましたが、

お昼に見たら梅だったみたいです。





しかももう散りかけですね・・・



  

Posted by karada at 15:32Comments(0)日常の報告

2012年03月04日

いろいろ始めました

1日にジョギング再開しましたが、筋肉痛で1日しかしてません。

そして今日はするぞ!と外を見れば雨ざあーざあーと降っているではないですか・・・

2月から体幹トレのピラティスのDVD見ながら再び始めたので、

どこかしこの筋肉痛は常にあります。

ジョギングにプラスして、今月からストレッチもやり始めてます。

そしてそれにプラスして今日からは



ウクレレ ♬

ウクレレはまったく初めてなので、

YouTubeでチューニングをしたのと、

4弦と3弦の巻き方が逆なのはなんでかを確かめただけでした・・・

明日はコードを覚えて演奏する予定です。  

Posted by karada at 20:59Comments(0)日常の報告

2012年03月01日

ジョギング再開

3月になりました。

今日は高校の卒業式。

卒業生おめでとう~!

それにしても今日はさすが3月?

エアコンなしでも十分暖かかったですね。

1月2月は怪我予防のため控えてましたが、

今日からジョギング再開してきました。

それにしても今日は気温が高い!

汗止まりません・・・  

Posted by karada at 22:14Comments(0)日常の報告